スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目舞台挨拶

上映10日目・9/8(月)は、竹藤組『深夜駆け込み』のメンバーによる舞台挨拶が行われました。

左から、竹藤恵一郎監督、主演の田口夏帆さん、清水黒貴さん、岩ゲントさん、宮弘之さん。
8/31の舞台挨拶とほぼ同じメンバーですが、今回は全員が劇中の衣装を着ての登壇です。

傷女子

この日も田口さんの天然?トークが炸裂。
血まみれで登場した本編とはかけ離れたノリで、場内の笑いを誘っていました。
恒例の観客プレゼント用のポスターには、田口画伯が描いた竹藤監督の似顔絵のおまけが付いていました。

月曜日のレイトショーにも関わらず、たくさんのお客様にご来場いただきました!
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

9日目舞台挨拶

上映9日目・9/7(日)は中村組『はじめての悪魔祓い』チームによる舞台挨拶でした。

左から、中村公彦監督、主演の夏目くるみさん、ヘアメイクのビューティ★佐口さん。

『はじめての悪魔祓い』は、今回の7作品中最もシュールでバカバカしいコメディと言われていますが、
今回が映画初出演にして初主演だった夏目さんによると、現場では共演者が白塗りしていたり縛られていたり変な呻き声が聞こえたりと、とにかく衝撃的だったそうです。
でもコメディが好きなので、この作品で良かったとのことでした。

傷女子

とにかくカオスで先が読めないこの作品、ぜひ劇場で体感してください。
9/11(木)には、出演者の堀有里さん、もりちえさんも登壇予定です!

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

8日目舞台挨拶

上映8日目・9/6(土)、アイドル7×7監督Vol.2「傷女子」も二週目、後半戦に突入しました!

後半戦トップの舞台挨拶は、マッケンジー・荒組『あたしは地球』に出演した
アイドルグループ・team monolithが全員集合。
満員御礼となり、劇場は熱気で溢れていました。

前列左から、鈴木そよかさん、主演の関根みなみさん、双子の舘野友里夏さんと舘野史津夏さん。
後列左から、佐藤さくらさん、永嶋優衣菜さん、尾形有希さん、鈴木柚里絵さん。
そして皆に囲まれて中央で誇らしげなマッケンジー・荒監督です。

傷女子

栄養士、双子、東大生、高校生、中学生など個性的なメンバーが揃うteam monolithですが、マッケンジー監督はそれぞれの個性を上手く生かし、魅力的な表情や瞬間を切り取りながら、僅か17分で壮大なSF作品を創り上げました。
その独特のワールドにハマった方も続出しています!

これから活動が本格化するteam monolith、要チェックですよ。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

7日目舞台挨拶

上映7日目・9/5(金)は、賀川組『さよならは八月のバイバイ』のメンバーによる舞台挨拶でした。

前列左から、賀川貴之監督、撮影の荒木憲司さん。
後列左から、舞華さん、横堀秀樹さん、中江知博さん、主演の佐々木麻衣さん、若林立夫さんです。

賀川組は並ぶと佐々木麻衣さんが一番背が高いことから、まず身長ネタで笑いを誘い、
そこから次第に熱い映画トークが展開していきました。

傷女子

『さよならは八月のバイバイ』は、熱いスタッフ・キャストのパッションが炸裂する、「傷女子」のラストを締めくくるにふさわしい充実作です。
今回見逃した方も、上映最終日の9/12(金)に同じメンバーで舞台挨拶がありますのでお見逃しなく!

『さよならは八月のバイバイ』の予告編はこちら。

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

6日目舞台挨拶

上映6日目・9/4(木)は、天野組『愛の夢』のメンバーによる舞台挨拶が行われました。

左から、和泉ゆかさん、工藤亜耶さん、天野邪子監督、太田美乃里さん。

工藤さん、和泉さん、太田さんは前作「アイドル7×7監督Vol.1」に引き続いての出演。
Vol.1の話も交えながら、他の監督の舞台挨拶とは違うノリの女子会トークで盛り上がりました。

傷女子

意外な展開でありながら、「傷女子」の作品中No.1の感動作という声も多い『愛の夢』。
この日は欠席の、主演・大山貴世さんは9/9(火)に登壇しますのでお楽しみに!

『愛の夢』の予告編はこちら。


テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。